ここでは、皆さんから寄せられることの多い質問にお答えしています。
とうぞ、参考にしてください。



  Q1 五月人形は誰が贈るのですか? 
   母方の実家が贈るのが一般的なようです。
   ただ、地域によっては、そうした習慣が薄いところもあります。
   その場合、父方の実家が贈ったり、折半することもあるようです。


  Q2 五月人形を飾る時期はいつごろがいいですか? 
   何日から飾り始めるというきまりはありません。
   3月20日から4月10日くらいに飾る方が多いようです。
   初節句の時などは、少し早めに飾り、お祝いするのも良いと思います


  Q3 では、片付ける時期はいつごろですか? 
   5月の中旬ぐらいが一般的ですが、こだわる必要はありません。
   5月末まで、あるいは、一年中飾られる方もおられます。
   なによりも、天気が良く乾燥した日に片付けることが大事です。


  Q4 鎧兜や人形以外にはどんなものがありますか? 
   掛軸や鯉のぼりは贈られる方も多く、人気があります。
   掛軸は武者や兜などが一般的です。
   鎧兜と一緒に飾るなら、菖蒲や昇り鯉の掛軸も良いと思います。
   鯉のぼりはベランダサイズの小さなものが増えてきているようです。


  Q5 人形の保存方法を教えて   
   長く愛用いただくには、いくつかの秘訣があります。
    @ ほこりやゴミをよく払ってからしまう
    A 湿気の無いところに保管する
    B 金属部分に素手で直接触れない
      (手の脂によって、サビなどの原因となります)

  
 一番大事なのは、毎年飾ってあげること。
   愛情を持って、丁寧に扱ってあげてください。




端午の節句小辞典に戻る